読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきき☆エンジニア

〜ぷろぐらむ〜(perl,php,JavaScript,WebGL,emacs,mysql)

Windowsの(大きい更新)をしたらVMwareでネットワークが繋がらなくなった!

Windows10を使っています

2017年5月10日にPCがなんか重たい…Windowsの更新プログラムが動いているのか?それとも他の原因?(まぁこういうときは、大抵Windowsの更新プログラムが動いてるw) タスクマネージャを開きディスク使用率を見る100%近い…(100%Windowsの更新だなって思いつつ、リソースモニターを開きディスクタブを開く… svchost が大きく上位にいて秒速うんメガバイト読み書きしている(Windowsの更新だ!)

自動更新は、下手すると1日やっていたり(引っかかっていたり)するので手動で更新する方法を… Windows10アップグレードアシスタントとかいうプログラムですぐに更新できそうだw 立ち上げて更新しました(今回は、大きい変更だったようで1時間ぐらいかかりました…とほほ)

更新が終わりさてVMwareUbuntuを起動しemacsを起動したらemacswikiに接続でエラーに ネットワークが繋がってないようだ たまにあるのでUbuntuの右上のネットワークで切断を選んで再接続すると直るのだが… 切断が無い…ネットワークを有効にするを選ぶと有効状態なら切断してくれたので もう一度ネットワークを有効にするを選び取得するも emacsの起動は、同じ状態になった Windowsdosプロンプトを開き以下のコマンドを実行したら

> ipconfig /all

VMware Virtual Ethernet Adapter …の項目が無い Windowsの更新でドライバー削除しやがった どうやったらVMware Virtual Ethernet Adapterって入るんだっけ? とりまVMware仮想マシンの設定でネットワークアダプタを削除して新しく 追加して設定するも…ドライバは、インストールされず(まぁされないよねw)

仕方ないのでVMware workstation playerの最新版を落としてインストール(最新の状態でしたので修復を選択しました) Windowsdosプロンプトを開き以下のコマンドを実行したら

> ipconfig /all

再度確認…VMware Virtual Ethernet Adapterが現れました!

これで、VMwareUbuntuを起動してネットワークが接続されていることが確認できました

emacsで確認していましたが、ブラウザでも接続不能でしたw